G-CRAFTのこだわり
  1. G-CRAFTトップへ
  2. G-CRAFTのこだわり

お客様に、車に愛情を持って仕事に取り組む

最上の技術、丁寧な仕事でお客様のご要望にお応えします。

車の大手メーカーで勤め、創業して現在まで20年間貫いてきたことは仕事の丁寧さです。

車の鈑金・塗装しかり、修理しかり、G-CRAFTでは一切の妥協をしません。

自分の仕事には手を抜きたくない。そんな気持ちが仕事の質に繋がると常々感じます。

何よりも愛情を注いで取り組むことを心がけています。

一切の妥協をしない徹底した丁寧さ

通常の鈑金塗装からいわゆる鏡面塗装まで一切の妥協はしません。

せっかく当店を選んでいただいたのなら必ず満足して帰って頂きたい。その思いはどこにも負けません。

いまだに鈑金塗装業界は昔からの職人気質の業界でありサービス業というより、工場での生産業や修理工といったイメージが強く残っています。

これはディーラーも同じ事が言えます。

しかし、G-CRAFTは仕事をただの作業とは考えていません。お客様に対して、鈑金塗装修理という、サービスを提供しています。

「お客様の大切な車をお客様が想像していた以上の仕上がりでお返しする」というサービスを創業以来徹底しています。

そのような仕事をする中で必然的に「お客様に納得して満足していただけるサービス」を追求する義務が生じてきます。鈑金塗装修理という突発的な出費を極力抑えるにはどうするべきか?愛車の傷ついた姿に肩を落とすお客様にどう安心を与えるのか?修理というサービスの質をあげることで、故障前と変わらない車を再びお客様の所へお届けする努力こそが大事だと思っています。

鈑金塗装修理は、整備士の知恵と技術と丁寧さが仕上がりを左右します。ハイブリット車・電気自動車、そして水素自動車。日々進化を続けるメカニカル材料や機材ですが、使いこなす人間の技術が劣っていると、いい仕上がりは絶対に得られません。

整備士が日々の作業に真面目に取り組み、技術を磨き続ける努力をするのは当然のこと。G-CRAFTはその意味での職人気質を大切にし、日々車と技術と向き合っています。もちろん、妥協は一切しません。

G-CRAFT